さくら、サクラ、桜

Yatoike2  あまり知られていないのだが、我が家の近所、鎌倉市玉縄の谷戸池は桜の名所だ。ひっそりとした住宅地の中にある。

もともと山裾に雨水がたまってできた池で、農業用の潅水として使っていたもの。終戦の年に平和を祈って近所の人が池のふちに苗木を植えたのが始まり。今では住宅に取り囲まれる池のほとりに見事な花を咲かせて楽しませてくれている。Yatoike1_3   

そんなことをご近所の方が話してくれた。池を望む小高い場所にお住まいで、ご自宅を望池苑と名付けてらっしゃる。仲間とともに谷戸池を浄化するためEM団子を使い、桜のシーズンにはご自宅の電源から照明をつけて夜間ライトアップする。有志の皆さんとまさに「丹精している」のだ。

15年ほど前、私がこの谷戸池を初めて訪れた頃は葦が生え、夏場にはアオコが浮かぶ、どちらかと言えばワイルドでひなびた場所だった。カエルやコイ、フナ、カメが生息し、アヒルやカモも浮かび、斜面の湧水が出る場所には沢ガニがいた。それがご近所の皆さんのご 努力で、ワイルドさはそのままに水がきれいになった。カモやカワセミまで見られる住宅街のオアシスだ。

Yakei1_2   守り育てるというのはこういうことなんだ、と思う。桜も素敵だけど、こういう人が住んでいる場所に暮らせることが嬉しいな。

タイトルとURLをコピーしました