冬の日

Koyoko1月をこえると、日本の暦は春となるらしい。1月は初春、2月は早春。日本料理店とお付き合いさせていただいて、初めて知ったコトで、ある意味で日本らしい風雅な呼び方…と思う。

が・・・寒い!! 市民には当たり前だが、1月はである。ことのほか夏は暑かったが、12月を過ぎると激寒となったこの冬。根菜類のおいしいこと!寒さは野菜を甘くする、と農家から教わったが、このお味はまさにそれよ♡ ダイコンはまるまると太り、人参もカブも上出来だそうな。

でも葉物野菜は霜にやられてしまったと農家は嘆く。大好きな葉物 野菜のNanohana11ミックスは、今はできないのよ、と清子おばあちゃんには言われてしまった。でも、今年第一弾の白菜の漬物をつけるおばあちゃんの手は軽やかだ。見て!白菜は肉厚で甘みがのってる。十分漬かった3週間後はウマイ漬物になってること間違いナシ。

もうひとつ楽しい発見。葉物野菜は全体にやられちゃったけど、菜の花はなぜか元気!!これは葉と言うより茎だからでしょうか?

野菜の成長は、一月でも、初春でも寒くても、たしかに今がであることを教えてくれる。

タイトルとURLをコピーしました